このサイトにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。   写真家 今駒清則のお知らせページ HOME

近況 2020年4月


 

遠見の花見 2


サクラ満開 2020.4.2  撮影:今駒清則

2020年4月2日
 サクラがますますきれいになってきました。すっかり春になった近所の風景。これも「外出自粛」で、ベランダから超望遠レンズで遠見の花見です。

 


 

公園で


公園で 2020.4.3  撮影:今駒清則

2020年4月3日
 定期の検査で病院へ、採血などから受診までいつも2時間以上かかるので、院内で待つのでなく病院近くの公園で散歩。人はあまりいないので子どもたちは安心してハトを追いかけて走り回っています。「外出自粛」ですが散歩なら好いでしょう。

 


コイの口 2020.4.3  撮影:今駒清則

 足音を聴きつけたのか、池のコイが餌を求めて大口を開き近づいてきました。

 


サクラに落ツバキ 2020.4.3  撮影:今駒清則

 サクラは満開。落椿が色鮮やかです。

 


モミジの花 2020.4.3  撮影:今駒清則

 モミジの花が咲き誇っていました。暖かいからかいつもより早いですね。

 


 

夕陽


夕陽 2020.4.4  撮影:今駒清則

2020年4月4日
 新型コロナウイルスが各地へ感染が広がってきて、当然ですが人口の多い大都市では被害が多いようです。
 昨月から能楽の催しも感染防止のため続々と中止・延期が続き、ついに私のところでは今月はまったく無くなりました。撮影ができないので、今までに撮りためた写真データを整理する好い機会、と毎日Macに向かっています。

 


 

「緊急事態宣言」出る


スーパームーン 2020.4.7  撮影:今駒清則

2020年4月7日
 今年では最大に見える満月、スーパームーンです。明朝の11時頃が最大ですが、その時間では見えません。

 今日残念なことに「緊急事態宣言」が東京、大阪などに出されました。新型コロナウイルス流行の非常事態なので、必要のない外出や人との接触を控える、というもので、一部の店舗は休業を要請されるそうですが、休業の補償は無さそうです。なんとも情けない日本政府ですね。

 


 

遠見の花見 3


遠見のサクラ 2020.4.10  撮影:今駒清則

2020年4月10日
 4月2日にここへ「遠見の花見2」で掲載したサクラ。手前の枝垂れサクラや、遠くのサクラは少し散っていますがまだ見ごろ。今年は花が永く咲いています。ただ数日後に強力な低気圧が来て春の嵐になりそうなので、そうなると花は散ってしまうかもしれません。

 


 

「緊急事態宣言」


光る海と高速道路 2020.4.11  撮影:今駒清則

2020年4月11日
 大阪に「緊急事態宣言」が出されて、通りの人通りはめっきり少なくなりました。命にかかわる重大事態なので、思いの外みなさん自粛されているようです。ただ夜にコンビニの前でたむろするヤンキーの中高生たちは、マスク無しで騒いでいます。自覚が無いのでしょう。こういう時節は親がしっかりしなければなりません。

 


 

荒れた日


ちょっと夕焼け 2020.4.13  撮影:今駒清則

2020年4月13日
 低気圧が三つも接近してきて前線を刺激、中部、関東地方は風雨で大荒れの日。関西では予報ほどではなくて一日中の雨。日没頃だけほんの少し太陽が顔を見せて夕焼けになりました。暴風に備えてベランダの植物を風裏に退避していたのですが、明日は元に戻しましょう。

 


 

ほの赤いサクラ


ほの赤いサクラ 2020.4.15  撮影:今駒清則

2020年4月15日
 7日の「緊急事態宣言」から一週間過ぎました。世界も日本もまだまだ新型コロナウイルスの被害が広がっています。
 あれから感染を避けて籠城の毎日でしたが、糧食が尽きて買出しに。家を出た所にあるサクラ並木の中に、今まで気がつかなかった、ほの赤いサクラを見つけました。もう葉は出ていますがまだまだ見頃です。

 


サクラの雄しべ 2020.4.15  撮影:今駒清則

 ソメイヨシノの花はほとんどは散って、雄しべとがく片だけになっています。

 


 

ハナミズキ


ハナミズキ 2020.4.15  撮影:今駒清則

2020年4月15日
 街路樹のハナミズキが花を咲かせていました。丸くなっているのは花ではなく総苞(そうほう)で、花は中にあり、総苞が開くとツブツブの花が見えます。もっときれいな形の総苞を探したのですが、今年はなかなか見つかりませんでした。

 


ハナミズキ 2020.4.15  撮影:今駒清則

 白いハナミズキ。この花が咲くと新学期の始まりですが、今年は新型コロナウイルスの影響で学校が休業となっていて、子どもたちには可哀想な春となりました。

 


 

全国へ「緊急事態宣言」


コチョウラン 2020.4.16  撮影:今駒清則

2020年4月16日
 夕方になって政府は全国へ「緊急事態宣言」を出しました。感染が拡大している現在、5月連休中の人の移動を押さえる狙いもあると思われます。ますます緊張する毎日になりました。

 先月から幾つかあるコチョウランの一つが花をつけて楽しませてくれています。頂いた頃は花が咲く時期が鉢によってバラバラだったのですが、何年も過ぎると春に次々と咲いてくれるようになりました。今あと3鉢が花茎を延ばしています。

 


 

寂しい宮川朝市


飛騨高山 雨の宮川 2020.4.18 10:32 高山印刷ライブカメラ映像より

2020年4月18日
 今日は雨の日、春は雨が良く降ります。
 恒例の飛騨高山の春祭りは14日、15日でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響で神社の神事以外はすべて中止となり、取材を予定していましたが中止せざるをえませんでした。
 高山の友人から「無人の町になった」とメールがあり、高山印刷さんのライブカメラで高山を見ると、自動車の通行以外は無い町に見えます。
 それにあれだけ賑わっていた宮川沿いの朝市もまったく無人です。朝市のホームページで確かめると、「13日から出店自粛」とあって、ライブカメラの映像は寂しい雨の宮川を映していました。

 


 

カランコエの花


カランコエの花(ソフトフォーカス) 2020.4.18  撮影:今駒清則

2020年4月18日
 外出自粛で撮影できるもの、は限られています。また花で恐縮です。
 年末から蕾を少しずつ膨らませてきて、随分待たされたカランコエがやっと花を咲かせました。
 (特殊なソフトフォーカスレンズでこの小さな花を撮影)

 


 

ハナミズキ 2


ハナミズキの街路樹 2020.4.19  撮影:今駒清則

2020年4月19日
 家を出たところにハナミズキの街路樹が十数本あります。サクラに続いてこの花が咲きます。
 ちょっとだけカメラ散歩で撮影してみました。

 


ハナミズキ 2020.4.19  撮影:今駒清則

 前回15日に探していたハナミズキの花がありました。一番奥で咲く花の形です。手前のは完全に開いた花の形です。

 


ハナミズキ 2020.4.19  撮影:今駒清則

 花弁(実は総苞(そうほう))が開く前に、その総苞の端がくっついていて丸くなります。この花は上に伸びてきれいな形になる少し前の形です。

 


ハナミズキ 2020.4.19  撮影:今駒清則

 左側の花が探していた形です。周りの花は総苞が小さくてこの形にならなかったと思います。すべての花がこういう形になるとは限りません。

 


 

なごり桜


なごり桜 2020.4.19  撮影:今駒清則

2020年4月19日
 サクラもほとんどが葉を出して、花は少なくなりました。

 


なごり桜 2020.4.19  撮影:今駒清則

 花の後に実が顔を出しています。

 


サクラの実 2020.4.19  撮影:今駒清則

 よく見るとまだ青い実が花柄の先にできています。これから徐々に赤くなり、黒くなって落ちます。

 


 

ハナミズキ 3


ハナミズキ 2020.4.21  撮影:今駒清則

2020年4月21日
 ハナミズキの花はほとんどが上を向いて咲いています。そこで真上から見下ろしたハナミズキの花。

 


 

暗い空


夕空 2020.4.22  撮影:今駒清則

2020年4月22日
 雨は降らないけれどなんとなくすっきりしないお天気。ウイルス感染が広がり続ける世相を反映したような空の一日でした。

 


 

ハナミズキ 4


ハナミズキ 2020.4.25  撮影:今駒清則

2020年4月25日
  外出自粛でなんと2Kgも体重が増えてしまいました。何十年も体重の増減は殆ど無かったのにです。細身なので標準体形の方で言えば3Kg位増えたのに相当します。
 そこで長時間の散歩をすることにし、ひと気の無い工場や倉庫街の道を選び、2時間以上散歩。風は強かったのですが好天で、帰り道は汗をかいてしまうほどでした。

 近くのハナミズキの並木にはまだ満開の木もあり、遠目にはサクラのように見えます。

 


ハナミズキ 2020.4.25  撮影:今駒清則

 夜、ちょっと出てみると街路灯に照された赤いハナミズキはもう葉がだいぶ出ています。この暗さなのに iPhone11 はなんの苦もなく写してくれます。デジタル一眼レフカメラに慣れた者には神業のような仕業です。

 


 

公園で


支柱を飲み込んだ木 2020.4.26  撮影:今駒清則

2020年4月26日
 散歩にはカメラを必ず持って行きます。歩いて歩いてそれで何かに出会うのが楽しみです。今日は人のいない所を探して歩いた後、小さな公園へ。こんな木に出会いました。

 


花後のユキヤナギ 2020.4.26  撮影:今駒清則

 花後のユキヤナギ。あれだけ華やかだったのがただの草みたいになっています。

 


スイレン 2020.4.26  撮影:今駒清則

 スイレンが咲いていました。これからもっと沢山咲くことでしょう。
 結局2時間余の散歩。久しぶりに歩いたので帰ってからグッタリでした。

 


 

チューリップ


チューリップ 2020.4.27  撮影:今駒清則

2020年4月27日
 仕事の合間にベランダで咲くチューリップを覗き込んでみました。

 


チューリップ 2020.4.27  撮影:今駒清則

 大きくてふわっと包み込む花弁にフォーカス。

 


  

海辺へ


埠頭 2020.4.28  撮影:今駒清則

2020年4月28日
 今日の散歩は人がいない埠頭へ。暖かい海風が吹いて気持ちが良いのですが、単調でただただ歩くだけ。

 


稚魚 2020.4.28  撮影:今駒清則

 浅いところに稚魚の群れ。ひとかたまりになって泳ぎ回っています。

 


ダクト 2020.4.28  撮影:今駒清則

 次は工場地帯へ。ここは車は通るものの人はまったくいません。今日は疲れないよう1時間余で帰宅。

 


2020年4月